顛末書の見本は使えますか?


 
お詫びの原稿作成専門「お詫びライターズ」が、よくあるご質問にお答えします。
 
 
今回のご質問
 
顛末書の見本は使えますか?
 
 
はい。
時候の挨拶や最後の言葉ぐらいなら使えます。
 
ただ、肝心の中身については、あなたの現状をみごとに言い当てている見本は存在しませんので、ご自身で考える必要があります。
 
また、提出先がどれだけあなたに厳しく接するかにもよりますが、見本をコピペしたところで、ツギハギなのはすぐに分かってしまいますので、見本を使うのはやめておいたほうがよいと思います。
 
かくいう、お詫びライターズにも例文を多数掲載していますが、

例文 一覧

これは、ご依頼をいただくことを検討している方にご覧いただくための、文字通りの「顛末書の作成例」です。
 
いくら私どもが作成した例文だからといって、あなたがそれを使っても優れた顛末書にはならないと思います。
 
そもそも、私たちの例文を勝手に使ったら、私たちは怒ります。(著作権うんぬんの大人の怒り方のほうです)
 
 
「作成サービスの詳細」はこちら
 
「お申し込みから納品まで」はこちら
 
 
無料見積もりは、下記のいずれかの方法でご連絡ください。

お電話の場合:
073-435-0581
(10時~18時 土日・祝を除く)

メールでの無料見積もり:
メールフォームはこちら
(クリックすると開きます)

FAXでの無料見積もり:
FAXの用紙はこちら
(ワードファイルが開きます)

カテゴリー: 顛末書や始末書の書き方   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク