顛末書は手書きで縦書きのほうがいいのですか?


 
10年以上、お詫びの原稿を作成してきたお詫びライターズが、よくあるご質問にお答えします。
 
今回のご質問
 
顛末書は手書きで縦書きのほうがいいのですか?
 
手書きでもパソコンで作成してもOKです。
縦書きでも横書きでもOKです。
会社や取引先など、提出先から体裁の指示があれば、それに従うのが円滑です。
 
なお、私たちの作成の事例では、過去、提出先から体裁の指示をいただいたお客様はいらっしゃいませんでした。
 
実際のところ、体裁よりも中身が重要ですので(当然と言えば当然です)、体裁にこだわる必要はありません。
また、手書きのほうが丁寧さが伝わるかもしれませんので、その意味では有効かもしれませんが、だからといって、あなたが今おかれた状況が好転するはずもなく、手書きの丁寧さの効力は非常に微々たるものであると思います。
 
なお、縦書きについては、過去、私たちの作成に事例はなく、すべて横書きでした。
 
 
例文の一覧はこちら
 
無料メール相談サービスはこちらはこちら
 
 
作成のお問い合わせは、下記のいずれかの方法でご連絡ください。

お電話の場合:
073-435-0581
(10時~18時 土日・祝を除く)

メールでの無料見積もり:
メールフォームはこちら
(クリックすると開きます)

FAXでの無料見積もり:
FAXの用紙はこちら
(ワードファイルが開きます)

カテゴリー: 顛末書や始末書の書き方   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク