【例文】お詫び文 異物混入(給食にホチキスの針)

いわゆる給食事業を行なっている企業が大きな間違いをしてしまった。小学生たちが食べる給食への異物混入が発生してしまったのである。しかもホチキスの針。非常に重い事案ではあるのだが、小学生や先生にケガはなかったのが救いだろう。
この例文では、まだ原因が特定できていない段階でのお詫び文提出となっており、混入経路を洗い出し、保護者に一定の報告と再発防止策を伝える内容になっている。
 

保護者各位

平成24年11月13日
給食ケータリング東京
代表 鈴本真佐志

異物混入に関するお詫び

拝啓 【気候の挨拶】
さて、給食に異物が混入していた件につきまして、保護者の皆様方に多くのご心配とご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫びを申し上げます。
先日11月12日の給食において、5年1組の吉田先生が食べたシチューからホッチキスの針が見つかりました。幸い、視認することができたことで大事には至らなかったものの、ともすれば生徒の皆さん方にもそのシチューが行き渡ることもあり得た状況は想像に難くありません。
混入経路については鋭意調査中でございますが、現在のところ特定できておらず、明確に首尾をお伝えできないのが心苦しい限りでございます。しかしながら、私どもの平素の業務運営上、確認作業を怠ったことは明白であり、そもそもこのような状況に至らしめたこと自体、大変大きな問題であると認識しております。
そのため、外的要因その他いかなる要因を精査するまでもなく、管理責任者である私に責任があります。誠に申し訳ございません。
私どもとましては、混入経路を徹底的に調査し、数日中に保護者の皆様に一定のご報告をさせていただいたうえで、再発防止策を構築してまいります。また、この再発防止策につきましても、決定しだい、直ちに皆様にご報告させていただきます。
このたびは多くのご心配とご迷惑をお掛けいたしました。本当に申し訳ございませんでした。

敬具

 
「作成サービスの詳細」はこちら
 
「お申し込みから納品まで」はこちら
 
 
無料見積もりは、下記のいずれかの方法でご連絡ください。

お電話の場合:
073-435-0581
(10時~18時 土日・祝を除く)

メールでの無料見積もり:
メールフォームはこちら
(クリックすると開きます)

FAXでの無料見積もり:
FAXの用紙はこちら
(ワードファイルが開きます)

カテゴリー: 【例文】お客様宛てのお詫び状、謝罪文   タグ: ,   この投稿のパーマリンク