謝罪の相談OK メール相談サービスがあります。

 
このウェブサイトを訪れる方(あなたも)は、ちっちゃいことから大きなこと、シャレにならないことから、お先真っ暗になりそうなことまで、さまざまなお詫びしなければならない状況をお持ちでいらっしゃいます。

 
当社は、原稿作成を通して、誰かに、どこかの会社組織に、お詫びをしなければならない方に、大いにご助力をさせていただいています。

お客様とのお電話でのヒアリング(打ち合わせ)をして謝罪の原稿を作成する、というフローなのですが、その中で日ごろからと言いますか、10年前からと言いますか、気が付ていることがあります。

原稿作成は当社にお任せいただくだけで、お客様は待っているだけで高水準の謝罪の文面ができあがりますので、お客様にとってとても便利です。でも実はそれだけじゃなくて、お電話でのヒアリング(打ち合わせ)がとても有用なんです。

ヒアリングと言っても、謝罪の原稿を作るためだけに機械的に質問をしてそれにお客様にお答えいただくというものではなく、状況など細かくうかがって、このあとどのような行動をとるべきか、どのようなことを避けるべきかなど、話は謝罪の原稿作成とは異なり、「この状況を極力、軟着陸するためにはどうすればよいか」を一緒に考えます。と言いますか、当社のほうから、あれこれアドバイスさせていただきます。

 
当社は「お詫びのアドバイザー」ではなく原稿作成会社ですので、アドバイスをするという意志はあまり持ってこなかったのですが、それでも、長い間、多くのお客様の「ヤバイ(汗)」という状態に接することで、やっぱりそれ相応の緩和策だったり解決策だったりが描けるわけです。そして、当社のアドバイスで「助かった」と思っていただけるお客様が相当程度いらっしゃって、本当に喜びいただけていますので、お客様のご助力になるのであれば、それは力を入れたほうがいいよねと言うことで、アドバイスをさせていただくサービスを始めます。

 
始めますと言ってもライトなもので、お客様からメールでご相談をお送りいただき、それに当社がお答えするという形を採用しました。メール相談サービスです。しかも無料です。どこかのタイミングで有料になったらすいません。

 

謝罪の悩み 無料メール相談サービス


 
もちろん、当社にご相談いただいたからといってお客様が今置かれている状況の難しさが大きく好転することはないかもしれません。そもそもが、すでに遅きに失しているのですから。

それでも、謝罪にはテクニックが必要ですし、当社という味方を得ることで、お客様が考えつかなかった角度で今の難しい状況を緩和させる方法が見つかるかもしれません。

何より、味方がいれば心強いです。

 
 
当社は、お客様の味方です。

 
 
もし、お一人で抱え込んでいらっしゃるのなら、お気兼ねなくご連絡ください。

目いっぱい、お力添えいたします。

 

謝罪の悩み 無料メール相談サービス

カテゴリー: 新着情報, 顛末書や始末書の書き方   タグ:   この投稿のパーマリンク