タグ別アーカイブ: 取引先

始末書で弁明をしてもいいですか?

  お詫びの原稿作成専門「お詫びライターズ」が、よくあるご質問にお答えします。     今回のご質問   始末書で弁明をしてもいいですか?     いいえ。 弁明とは、すなわち言い訳であり、しないほうがよいです。   しかし、その … 続きを読む

カテゴリー: 顛末書や始末書の書き方 | タグ: , ,

間違いばかりの始末書、顛末書の書き方(提出はちょっと待って!)

始末書を提出しなければならない状況に至って、まずその担当者やお詫びすべき本人がやることは、おそらく、インターネットで書き方や例文などを調べるところからだろう。 運よく、お詫びライターズのウェブを見つけることができた人は幸運だ、とは私たちの自分勝手な話しではあるが、いずれにしても、インターネットには多 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | タグ: , , , ,

納期遅延のお詫び文 例文のご案内

  さて、例文のご案内、今回は、納期遅延について、取引先に提出するお詫び文です。   納期が遅れて、取引先に迷惑をかける、お怒りを買うというのは、よくある話です。 「遅れ方」の質ですよね、実際。   なんとなく、「この日あたりで納めてくれたらいいよ」的な、緩やかな納期設 … 続きを読む

カテゴリー: 例文の紹介 | タグ: , , , ,

取引先に売掛金の調査でご迷惑をかけた

  さて、お詫び文を提出しなければならないよくあるケース、今回は税金を滞納したために得意先に売掛金の調査が入り、それで取引先がお詫び文の提出を求めるケースです。   事実の概要: A社が税金(法人県民税 21万円)を半年間滞納してしまったことで、県の税務部門の担当者が、取引先に売 … 続きを読む

カテゴリー: 世にもビミョ~なお詫びの風景, 例文の紹介 | タグ: ,